相続方法の決定

税理士法人FarrowPartners(横浜市都筑区/青葉区)|相続方法の決定

  1. 税理士法人FarrowPartners >
  2. 相続手続きに関する記事一覧 >
  3. 相続方法の決定

相続方法の決定

相続には、①単純承認②限定承認③相続放棄の3つの方法があります。

なぜ、相続にはこのような複数の方法が用意されているのでしょうか。

民法は原則として、相続人が、被相続人が亡くなったことを知ったか否か、また、相続する意思があるか否かに関わらず、被相続人のすべての財産を相続することになっています。(①単純承認)

しかし、相続人個人の意思と無関係に一切の相続財産を当然に引き継ぎさせると、不都合が生じる場合があります。

例えば、相続財産がマイナスの財産ばかりで、相続すると借金に追われる生活を強いられてしまうような場合です。

このような場面を防ぎ、相続人個人の意思を尊重するため、財産を相続する方法として他に2つ用意しています。

それが、相続財産のプラスの財産の範囲内でマイナスの財産を相続すること(②限定承認)、相続財産を一切相続しないこと(③相続放棄)です。

税理士法人FarrowPartnersが提供する基礎知識

  • 遺産分割裁判

    遺産分割裁判

    遺産分割を行う際,協議・調停でも合意が得られなかった場合には,遺産...

  • 遺産分割協議書の内容

    遺産分割協...

    遺産分割が合意に至ったら、遺産分割協議書を作成します。遺産分割協議...

  • 遺産分割調停

    遺産分割調停

    遺産分割協議で相続人全員の合意を得られなかった場合、家庭裁判所にて...

  • 遺産分割協議書の作成

    遺産分割協...

    遺産分割協議書とは、亡くなった方の遺産の分割方法についての協議を行...

  • 相続税の申告・納付

    相続税の申...

    相続税の申告・納付は相続が開始した日、つまり被相続人が亡くなった日...

  • 税理士の役割

    税理士の役割

    税理士の仕事は、税理士法の第2条にはっきりと記載されています。 ...

  • 特別の寄与とは

    特別の寄与とは

    相続法改正では、特別の寄与が新設されます。 特別の寄与とは、被相続...

  • 公正証書遺言作成に必要な書類

    公正証書遺...

    公正証書遺言とは、遺言者が公証人の前で遺言内容を口頭で伝えて、それ...

  • 遺産相続手続きの流れ

    遺産相続手...

    「相続」と一言で言っても、その手続は複数かつ多岐にわたっています。...

税理士法人FarrowPartnersの主な対応地域

ページトップへ