遺産分割調停

税理士法人FarrowPartners(横浜市都筑区/青葉区)|遺産分割調停

  1. 税理士法人FarrowPartners >
  2. 遺産分割とはに関する記事一覧 >
  3. 遺産分割調停

遺産分割調停

遺産分割協議で相続人全員の合意を得られなかった場合、家庭裁判所にて遺産分割調停を行うことになります。

この遺産分割調停では、裁判官もしくは調停委員が当事者である相続人全員から事情を聴き、相続に関わる事情などを把握します。そのうえで、各当事者がどのような分割方法を望んでいるのか、その分配比率をどうしたいのか、などの意向を聴くことによって、合意を目指す調停をすることになります。

遺産分割調停を行うことになった場合、「遺産分割調停申込書」を作成し、裁判所に提出する必要があります。申立書の書式は各家庭裁判所で用意されていますので、お近くの家庭裁判所に伺っていただき、あらかじめ申込書を貰っておくと良いでしょう。

そして、遺産分割調停には、申立書以外にも、
・被相続人の出生時から死亡時までのすべての除籍戸籍・改製原戸籍謄本
・相続人全員の戸籍謄本
・相続人全員の住民票または戸籍附票
・遺産に関する証明書
このような書類が必要になるだけでなく、遺産の種類によってはさらに多くの書類や証明書を必要とします。

以上のように、遺産分割調停には非常に複雑な手続きが必要となります。

税理士法人FarrowPartnersでは、各分野のプロ(税理士法人・司法書士法人・弁護士法人・不動産鑑定士・コンサルティング会社)と提携し、損をしない相続税対策を実現いたします。

また、高度な専門的知識を活かして、相続税申告や生前対策、事業承継など、複雑な相続手続きを徹底的にサポートしていきます。

相続贈与が発生した場合は、横浜市青葉区、港北区をはじめ、神奈川・東京・埼玉・千葉まで対応可能な税理士法人FarrowPartnersにお任せください。

税理士法人FarrowPartnersが提供する基礎知識

  • 遺産の名義変更手続き

    遺産の名義...

    遺産を相続する場合、相続するものに対する名義変更手続きを行った方が...

  • 遺産分割調停

    遺産分割調停

    遺産分割協議で相続人全員の合意を得られなかった場合、家庭裁判所にて...

  • 財産調査

    財産調査

    もし親族が亡くなって相続人となった場合、なにが相続の対象となること...

  • 遺産相続の開始

    遺産相続の開始

    「相続は死亡によって開始」(民法882条)します。 ここで是非気を...

  • 限定承認

    限定承認

    限定承認とは、「相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、被相続人の一切の権利義務を相続しないことを言います。...

  • 相続人の調査

    相続人の調査

    もしあなたが相続人になったら、他に誰が相続人なのかを確認する必要が...

  • 遺産分割協議書の作成

    遺産分割協...

    遺産分割協議書とは、亡くなった方の遺産の分割方法についての協議を行...

  • 遺言書の確認

    遺言書の確認

    相続は、原則民法に従った相続分(法定相続分と言います)に従って、近...

税理士法人FarrowPartnersの主な対応地域

都筑区青葉区、緑区、港北区

ページトップへ