遺言書に関する記事一覧

遺言書に関する相続の対応は税理士法人FarrowPartnersにお任せ下さい。

  1. 税理士法人FarrowPartners >
  2. 遺言書に関する記事一覧
遺言書

故人の生前の意思を尊重し、死後にその意思を実現させる、「遺言」。
遺言は、故人の最期の願いであり、同時に残された親族が故人の最期の意思を知ることができる、とても重要なものです。

それゆえ、「お世話になった人に遺産を手にしてもらいたい」、「配偶者も子供もおらず、遺産の相続先を自分で決めたい」、「自分の意思で遺産の分配や相続内容を決めておきたい」、このようにお考えの方には、特にご活用いただきたい制度です。

もし遺言を残しておかなければ、自分の意思に反した遺産の分配が行われてしまう可能性があります。そればかりか、残された親族間に争いが生じ、大きな問題に発展してしまう可能性もあるのです。

「自分の親族は争うことなどない」、「自分の遺産は自由に使ってもらって良い」、そうお考えかもしれません。

しかし、残された親族が禍根を残すことなく、幸せな気持ちで遺産を手にすることができるよう、そしてより確実にご自身の意思を遺すことができるよう、遺言書の作成をご検討いただければ幸いです。

税理士法人FarrowPartnersでは、各分野のプロ(税理士法人・司法書士法人・弁護士法人・不動産鑑定士・コンサルティング会社)と提携し、損をしない相続税対策を実現いたします。

また、高度な専門的知識を活かして、相続税申告や生前対策、事業承継など、複雑な相続手続きを徹底的にサポートしていきます。

相続贈与が発生した場合は、横浜市青葉区、港北区をはじめ、神奈川・東京・埼玉・千葉まで対応可能な税理士法人FarrowPartnersにお任せください。

遺言書に関する基礎知識や事例
  • 遺言書の種類遺言書の種類

    遺言の性質やその必要性などについては、既にお分かりいただけたことと思います。 それでは次に、遺言書にはどのような種類があるかについてご説明いたします。 遺言書には、実は3つの種類が存在します。...

  • 公正証書遺言作成に必要な書類公正証書遺言作成に必要な書類

    公正証書遺言とは、遺言者が公証人の前で遺言内容を口頭で伝えて、それを公証人が遺言書として書面に記す形式の遺言書をいいます。この方式の遺言のメリットは、書式などの不備によって遺言が無効となってしま...

税理士法人FarrowPartnersが提供する基礎知識

  • 相続人の調査

    相続人の調査

    もしあなたが相続人になったら、他に誰が相続人なのかを確認する必要が...

  • 預貯金の名義変更

    預貯金の名義変更

    例えば、預貯金の口座の名義人が亡くなってしまった場合、その事実を金...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、被相続人の一切の権利義務を相続しないことを言います。...

  • 限定承認

    限定承認

    限定承認とは、「相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債...

  • 遺言書の種類

    遺言書の種類

    遺言の性質やその必要性などについては、既にお分かりいただけたことと...

  • 遺産の名義変更手続き

    遺産の名義...

    遺産を相続する場合、相続するものに対する名義変更手続きを行った方が...

  • 相続税申告の期限

    相続税申告の期限

    ■相続税の申告期限 相続税の申告書の提出期限(申告期限)は、相続の...

  • 相続税の申告・納付

    相続税の申...

    相続税の申告・納付は相続が開始した日、つまり被相続人が亡くなった日...

  • 特別の寄与とは

    特別の寄与とは

    相続法改正では、特別の寄与が新設されます。 特別の寄与とは、被相続...

ページトップへ