任意後見 契約

任意後見制度とは/任意後見 契約

  1. 税理士法人FarrowPartners >
  2. 任意後見 契約
任意後見 契約に関する基礎知識記事や事例
  • 任意後見制度とは任意後見制度とは

    任意後見制度とは、認知症などで判断能力が落ちてきたときに備えて、前もって将来の財産の管理や身の回りのことを支援してもらう方を自分で決めることが出来る制度です。 任意後見制度によって選任された方...

税理士法人FarrowPartnersが提供する基礎知識

  • 配偶者居住権とは

    配偶者居住権とは

    ・配偶者居住権とは 配偶者居住権とは、被相続人の財産に属した建物...

  • 遺産相続手続きの期限

    遺産相続手...

    相続手続には様々な手続きがありますが、その中には期限が有るものとな...

  • 相続人の調査

    相続人の調査

    もしあなたが相続人になったら、他に誰が相続人なのかを確認する必要が...

  • 相続財産管理人とは

    相続財産管...

    相続を行う際には、一般的に親族などの「相続人」によって資産が相続さ...

  • 限定承認

    限定承認

    限定承認とは、「相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債...

  • 税理士の役割

    税理士の役割

    税理士の仕事は、税理士法の第2条にはっきりと記載されています。 ...

  • 相続税生前対策

    相続税生前対策

    相続税とは、人の死亡を原因として財産を取得した人に課される税金です...

  • 相続法で何が変わったか?税理士が分かりやすく解説します

    相続法で何...

    相続法改正では、配偶者居住権の新設、婚姻期間が20年以上の夫婦間に...

  • 預貯金の名義変更

    預貯金の名義変更

    例えば、預貯金の口座の名義人が亡くなってしまった場合、その事実を金...

税理士法人FarrowPartnersの主な対応地域

ページトップへ