相続 配偶者

配偶者居住権とは/相続 配偶者

  1. 税理士法人FarrowPartners >
  2. 相続 配偶者
相続 配偶者に関する基礎知識記事や事例
  • 配偶者居住権とは配偶者居住権とは

    ・配偶者居住権とは 配偶者居住権とは、被相続人の財産に属した建物に相続開始の時に居住していた被相続人の配偶者が、その居住していた建物(居住建物)の全部について無償で使用及び収益をする権利のこと...

  • 相続人の調査相続人の調査

    もしあなたが相続人になったら、他に誰が相続人なのかを確認する必要があります。 相続人となりうる者は、被相続人の配偶者及びその一定の血族です。 配偶者は、常に相続人となります。 血族は、①子(民...

  • 青葉区にお住まいで相続問題をお悩みの方へ青葉区にお住まいで相続問題をお悩みの方へ

    相続が起こる際には、多くの問題が起こることがあります。主な相続問題としては「遺産分割協議がまとまらない」、「相続税の評価額がわからない」、「相続税の納税対策が出来ていない」などといった問題が特に...

  • 横浜市の相続税は税理士にご相談ください横浜市の相続税は税理士にご相談ください

    相続が起こると、お亡くなりになった被相続人の遺産は法定相続人や遺言で指定された相続人に相続されることになり、その相続財産に応じて相続税が課税されることになります。金銭の相続であれば、特段相続税の...

  • 相続法で何が変わったか?税理士が分かりやすく解説します相続法で何が変わったか?税理士が分かりやすく解説します

    相続法改正では、配偶者居住権の新設、婚姻期間が20年以上の夫婦間における居住用不動産の贈与等に関する優遇措置、預貯金の払戻し制度の創設、自筆証書遺言の方式緩和、遺留分制度の見直し 、特別の寄与の...

  • 生前対策が必要な理由生前対策が必要な理由

    生前対策には主に、①遺産分割対策、②納税資金対策、③節税対策の3つがありますが、これらの生前対策を行わなかった場合、どうなるのでしょうか? ①を十分行わなかった場合、例えば、相続人の1人だけが...

  • 相続税生前対策相続税生前対策

    相続税とは、人の死亡を原因として財産を取得した人に課される税金です。相続は勿論のこと、遺贈や死因贈与を受けた人も対象となります。 節税対策にはいろいろありますが、基本的な考え方は次の3つです。...

  • 遺産相続の開始遺産相続の開始

    「相続は死亡によって開始」(民法882条)します。 ここで是非気をつけたいのは、相続は相続するものの意思に関係なく、相続が開始することです。 通常の、誰かに何をあげる場合(贈与契約)と比べてみ...

  • 遺産分割協議書の内容遺産分割協議書の内容

    遺産分割が合意に至ったら、遺産分割協議書を作成します。遺産分割協議書は遺産分割の内容を証明する書類ですので、遺産分割協議書を作成することは義務ではありませんが、作成することが推奨されます。 遺...

税理士法人FarrowPartnersが提供する基礎知識

  • 相続人の調査

    相続人の調査

    もしあなたが相続人になったら、他に誰が相続人なのかを確認する必要が...

  • 遺言書の種類

    遺言書の種類

    遺言の性質やその必要性などについては、既にお分かりいただけたことと...

  • 相続税申告の流れ

    相続税申告の流れ

    ここでは、相続税を申告するまでの流れをご紹介します。 相続手続きの...

  • 税務調査の流れと注意点~個人編~

    税務調査の...

    会社の場合だけでなく、個人や個人事業主でも税務調査が来る場合があり...

  • 遺産相続手続きの流れ

    遺産相続手...

    「相続」と一言で言っても、その手続は複数かつ多岐にわたっています。...

  • 任意後見制度とは

    任意後見制度とは

    任意後見制度とは、認知症などで判断能力が落ちてきたときに備えて、前...

  • 相続方法の決定

    相続方法の決定

    相続には、①単純承認②限定承認③相続放棄の3つの方法があります。 ...

  • 税務調査の時期はいつ?

    税務調査の...

    税務署が納税状況の調査に訪れ、脱税などがないかを調査することを「税...

  • 遺産分割調停

    遺産分割調停

    遺産分割協議で相続人全員の合意を得られなかった場合、家庭裁判所にて...

税理士法人FarrowPartnersの主な対応地域

ページトップへ