自筆証書遺言 保管

遺言書の確認/自筆証書遺言 保管

  1. 税理士法人FarrowPartners >
  2. 自筆証書遺言 保管
自筆証書遺言 または 保管に関する基礎知識記事や事例
  • 遺言書の確認遺言書の確認

    相続は、原則民法に従った相続分(法定相続分と言います)に従って、近親者が相続することになります。 しかし、遺言がある場合には、遺言によって指定された遺産分割を行う、(民法908条)、法定相続分...

  • 相続法で何が変わったか?税理士が分かりやすく解説します相続法で何が変わったか?税理士が分かりやすく解説します

    相続法改正では、配偶者居住権の新設、婚姻期間が20年以上の夫婦間における居住用不動産の贈与等に関する優遇措置、預貯金の払戻し制度の創設、自筆証書遺言の方式緩和、遺留分制度の見直し 、特別の寄与の...

  • 遺言書の種類遺言書の種類

    遺言の性質やその必要性などについては、既にお分かりいただけたことと思います。 それでは次に、遺言書にはどのような種類があるかについてご説明いたします。 遺言書には、実は3つの種類が存在します。...

  • 公正証書遺言作成に必要な書類公正証書遺言作成に必要な書類

    公正証書遺言とは、遺言者が公証人の前で遺言内容を口頭で伝えて、それを公証人が遺言書として書面に記す形式の遺言書をいいます。この方式の遺言のメリットは、書式などの不備によって遺言が無効となってしま...

税理士法人FarrowPartnersが提供する基礎知識

  • 相続方法の決定

    相続方法の決定

    相続には、①単純承認②限定承認③相続放棄の3つの方法があります。 ...

  • 財産調査

    財産調査

    もし親族が亡くなって相続人となった場合、なにが相続の対象となること...

  • 遺産分割協議

    遺産分割協議

    遺産分割協議とは、遺産分割を行う上で、相続人全員と遺産をどう分け合...

  • 公正証書遺言作成に必要な書類

    公正証書遺...

    公正証書遺言とは、遺言者が公証人の前で遺言内容を口頭で伝えて、それ...

  • 相続法で何が変わったか?税理士が分かりやすく解説します

    相続法で何...

    相続法改正では、配偶者居住権の新設、婚姻期間が20年以上の夫婦間に...

  • 遺産相続手続きの期限

    遺産相続手...

    相続手続には様々な手続きがありますが、その中には期限が有るものとな...

  • 限定承認

    限定承認

    限定承認とは、「相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債...

  • 都筑区にお住まいで相続問題をお悩みの方へ

    都筑区にお...

    相続は、人の死によって開始します。その際に、相続の対象となる相続財...

  • 任意後見制度とは

    任意後見制度とは

    任意後見制度とは、認知症などで判断能力が落ちてきたときに備えて、前...

税理士法人FarrowPartnersの主な対応地域

ページトップへ