遺産分割調停 申立書

遺産分割調停/遺産分割調停 申立書

  1. 税理士法人FarrowPartners >
  2. 遺産分割調停 申立書
遺産分割調停 申立書に関する基礎知識記事や事例
  • 遺産分割調停遺産分割調停

    遺産分割協議で相続人全員の合意を得られなかった場合、家庭裁判所にて遺産分割調停を行うことになります。 この遺産分割調停では、裁判官もしくは調停委員が当事者である相続人全員から事情を聴き、相続に...

税理士法人FarrowPartnersが提供する基礎知識

  • 遺産相続の開始

    遺産相続の開始

    「相続は死亡によって開始」(民法882条)します。 ここで是非気を...

  • 相続財産管理人とは

    相続財産管...

    相続を行う際には、一般的に親族などの「相続人」によって資産が相続さ...

  • 横浜市の相続税は税理士にご相談ください

    横浜市の相...

    相続が起こると、お亡くなりになった被相続人の遺産は法定相続人や遺言...

  • 任意後見制度とは

    任意後見制度とは

    任意後見制度とは、認知症などで判断能力が落ちてきたときに備えて、前...

  • 遺言書の種類

    遺言書の種類

    遺言の性質やその必要性などについては、既にお分かりいただけたことと...

  • 相続方法の決定

    相続方法の決定

    相続には、①単純承認②限定承認③相続放棄の3つの方法があります。 ...

  • 税務調査の追徴課税とは?

    税務調査の...

    相続税をはじめ、個人や法人税を納める法人問わず、脱税を疑われている...

  • 生前対策が必要な理由

    生前対策が...

    生前対策には主に、①遺産分割対策、②納税資金対策、③節税対策の3つ...

  • 預貯金の名義変更

    預貯金の名義変更

    例えば、預貯金の口座の名義人が亡くなってしまった場合、その事実を金...

税理士法人FarrowPartnersの主な対応地域

ページトップへ