遺言 書き方

公正証書遺言作成に必要な書類/遺言 書き方

  1. 税理士法人FarrowPartners >
  2. 遺言 書き方
遺言 または 書き方に関する基礎知識記事や事例
  • 公正証書遺言作成に必要な書類公正証書遺言作成に必要な書類

    公正証書遺言とは、遺言者が公証人の前で遺言内容を口頭で伝えて、それを公証人が遺言書として書面に記す形式の遺言書をいいます。この方式の遺言のメリットは、書式などの不備によって遺言が無効となってしま...

  • 遺言書の確認遺言書の確認

    相続は、原則民法に従った相続分(法定相続分と言います)に従って、近親者が相続することになります。 しかし、遺言がある場合には、遺言によって指定された遺産分割を行う、(民法908条)、法定相続分...

  • 相続税申告の期限相続税申告の期限

    ■相続税の申告期限 相続税の申告書の提出期限(申告期限)は、相続の開始があったことを知った日(通常の場合、被相続人が亡くなった日)の翌日から10ヶ月目の日までです。 申告期限の日が日曜日・祝日...

  • 相続税申告の流れ相続税申告の流れ

    ここでは、相続税を申告するまでの流れをご紹介します。 相続手続きの多くには、期限が設けられているので、時間を意識しながら手続していきましょう。 ■1週間以内 ・葬儀の手配 ・死亡届の提出 死...

  • 相続法で何が変わったか?税理士が分かりやすく解説します相続法で何が変わったか?税理士が分かりやすく解説します

    相続法改正では、配偶者居住権の新設、婚姻期間が20年以上の夫婦間における居住用不動産の贈与等に関する優遇措置、預貯金の払戻し制度の創設、自筆証書遺言の方式緩和、遺留分制度の見直し 、特別の寄与の...

  • 遺言書の種類遺言書の種類

    遺言の性質やその必要性などについては、既にお分かりいただけたことと思います。 それでは次に、遺言書にはどのような種類があるかについてご説明いたします。 遺言書には、実は3つの種類が存在します。...

税理士法人FarrowPartnersが提供する基礎知識

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、被相続人の一切の権利義務を相続しないことを言います。...

  • 遺産相続手続きの流れ

    遺産相続手...

    「相続」と一言で言っても、その手続は複数かつ多岐にわたっています。...

  • 相続方法の決定

    相続方法の決定

    相続には、①単純承認②限定承認③相続放棄の3つの方法があります。 ...

  • 生前対策が必要な理由

    生前対策が...

    生前対策には主に、①遺産分割対策、②納税資金対策、③節税対策の3つ...

  • 相続税の申告・納付

    相続税の申...

    相続税の申告・納付は相続が開始した日、つまり被相続人が亡くなった日...

  • 遺産分割調停

    遺産分割調停

    遺産分割協議で相続人全員の合意を得られなかった場合、家庭裁判所にて...

  • 配偶者居住権とは

    配偶者居住権とは

    ・配偶者居住権とは 配偶者居住権とは、被相続人の財産に属した建物...

  • 税理士の役割

    税理士の役割

    税理士の仕事は、税理士法の第2条にはっきりと記載されています。 ...

  • 特別の寄与とは

    特別の寄与とは

    相続法改正では、特別の寄与が新設されます。 特別の寄与とは、被相続...

税理士法人FarrowPartnersの主な対応地域

ページトップへ