任意後見人 監督人

任意後見制度とは/任意後見人 監督人

  1. 税理士法人FarrowPartners >
  2. 任意後見人 監督人
任意後見人 または 監督人に関する基礎知識記事や事例
  • 任意後見制度とは任意後見制度とは

    任意後見制度とは、認知症などで判断能力が落ちてきたときに備えて、前もって将来の財産の管理や身の回りのことを支援してもらう方を自分で決めることが出来る制度です。 任意後見制度によって選任された方...

税理士法人FarrowPartnersが提供する基礎知識

  • 遺言書の種類

    遺言書の種類

    遺言の性質やその必要性などについては、既にお分かりいただけたことと...

  • 限定承認

    限定承認

    限定承認とは、「相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債...

  • 相続財産管理人とは

    相続財産管...

    相続を行う際には、一般的に親族などの「相続人」によって資産が相続さ...

  • 税務調査の流れと注意点~法人編~

    税務調査の...

    税務調査は突然調査に来るようなイメージがあるかと思いますが、実際は...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、被相続人の一切の権利義務を相続しないことを言います。...

  • 遺産相続の開始

    遺産相続の開始

    「相続は死亡によって開始」(民法882条)します。 ここで是非気を...

  • 相続税の申告・納付

    相続税の申...

    相続税の申告・納付は相続が開始した日、つまり被相続人が亡くなった日...

  • 公正証書遺言作成に必要な書類

    公正証書遺...

    公正証書遺言とは、遺言者が公証人の前で遺言内容を口頭で伝えて、それ...

  • 相続税の試算

    相続税の試算

    相続税の試算をするには、相続財産の評価額を求める必要があります。 ...

税理士法人FarrowPartnersの主な対応地域

ページトップへ