家 相続

限定承認/家 相続

  1. 税理士法人FarrowPartners >
  2. 家 相続
家 相続に関する基礎知識記事や事例
  • 限定承認限定承認

    限定承認とは、「相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債務及び遺贈を弁済すべきことを留保して、相続の承認をする」(民法922条)のことをいいます。 限定承認をした場合には、被相続人の...

  • 遺産相続の開始遺産相続の開始

    「相続は死亡によって開始」(民法882条)します。 ここで是非気をつけたいのは、相続は相続するものの意思に関係なく、相続が開始することです。 通常の、誰かに何をあげる場合(贈与契約)と比べてみ...

  • 生前対策が必要な理由生前対策が必要な理由

    生前対策には主に、①遺産分割対策、②納税資金対策、③節税対策の3つがありますが、これらの生前対策を行わなかった場合、どうなるのでしょうか? ①を十分行わなかった場合、例えば、相続人の1人だけが...

  • 遺産相続手続きの流れ遺産相続手続きの流れ

    「相続」と一言で言っても、その手続は複数かつ多岐にわたっています。 「相続は死亡によって開始」(民法882条)するので、まずは死亡届を出すことから始まります。(亡くなられた時から7日以内。戸籍...

  • 遺産分割調停遺産分割調停

    遺産分割協議で相続人全員の合意を得られなかった場合、家庭裁判所にて遺産分割調停を行うことになります。 この遺産分割調停では、裁判官もしくは調停委員が当事者である相続人全員から事情を聴き、相続に...

  • 税理士の役割税理士の役割

    税理士の仕事は、税理士法の第2条にはっきりと記載されています。 それは、第三者の求めに応じて、 ・税務代理 ・税務書類の作成 ・税務相談 を行うというものです。 税務代理とは、納税者に代わり...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    遺産分割協議とは、遺産分割を行う上で、相続人全員と遺産をどう分け合っていくかを決める会議のことを指します。この遺産分割協議を行う前に、行っておかなければならないことがあります。 それは、「相続...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、被相続人の一切の権利義務を相続しないことを言います。 相続放棄は、被相続人の死亡を知った時から3ヶ月以内に、家庭裁判所に申述(手続き)して行います。(民法839条) 家庭裁判所が...

  • 都筑区にお住まいで相続問題をお悩みの方へ都筑区にお住まいで相続問題をお悩みの方へ

    相続は、人の死によって開始します。その際に、相続の対象となる相続財産には預金や現金、不動産や株式などの財産上プラスとなる積極財産に加えて、借金や住宅ローンなどの財産上マイナスとなる消極財産も含ま...

  • 遺言書の確認遺言書の確認

    相続は、原則民法に従った相続分(法定相続分と言います)に従って、近親者が相続することになります。 しかし、遺言がある場合には、遺言によって指定された遺産分割を行う、(民法908条)、法定相続分...

税理士法人FarrowPartnersが提供する基礎知識

  • 相続税の申告・納付

    相続税の申...

    相続税の申告・納付は相続が開始した日、つまり被相続人が亡くなった日...

  • 遺産相続の開始

    遺産相続の開始

    「相続は死亡によって開始」(民法882条)します。 ここで是非気を...

  • 公正証書遺言作成に必要な書類

    公正証書遺...

    公正証書遺言とは、遺言者が公証人の前で遺言内容を口頭で伝えて、それ...

  • 相続税申告の期限

    相続税申告の期限

    ■相続税の申告期限 相続税の申告書の提出期限(申告期限)は、相続の...

  • 税理士の役割

    税理士の役割

    税理士の仕事は、税理士法の第2条にはっきりと記載されています。 ...

  • 遺産分割協議

    遺産分割協議

    遺産分割協議とは、遺産分割を行う上で、相続人全員と遺産をどう分け合...

  • 限定承認

    限定承認

    限定承認とは、「相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債...

  • 遺産分割協議書の作成

    遺産分割協...

    遺産分割協議書とは、亡くなった方の遺産の分割方法についての協議を行...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、被相続人の一切の権利義務を相続しないことを言います。...

税理士法人FarrowPartnersの主な対応地域

ページトップへ